Showing 1 to 10 of (49 Pages)

提携の衣裳サロンのウエディングドレスが残念だったけど、見方を変えるとラッキー!

  • 2017-10-16

式場は気に入った会場が見つかったのに、提携先の衣裳サロンに行ったら、似合うウエディングドレスはないし、好きなデザインのウエディングドレスもない、と意気消沈になっている方はたくさんいらっしゃいます。 みなさん初めての結婚式なので、進められるがままに行った衣裳サロンで衣裳を決めなければいけないと思っていませんか? そこで決めなければいけない事もないのをご存知でしょうか。 「衣裳持込み」という選択肢もあるのです。 会場によっては、持込み料を請求されるかもしれません。ですが、その持込み料を加算したとしても、提携サロンの衣裳代金より安いのです。 当店のオーダーウエデ.....

もっと見る

パリウェディング&フォトツアー申し込みまでの流れ

  • 2017-10-14

秋のフォトツアー、お問い合わせやご予約が多く大変人気となっています。 同じお日にちに、数件お問い合わせが重なることも少なくありません。 残念ながらすでにご予約が入っていると、お受けできないことになりますので パリフォトツアーをご検討頂いている方は、是非お早めにお問い合わせください! ~当店のお問い合わせからご予約確定まで~ まず、ご希望のお日にち(数日)とプランをお伺いし空き状況を確認させて頂きます。 空き状況の確認が取れましたら、お客様へご連絡いたします。 空きが有りお申し込み頂けるようでしたら、ホームページのご希望プランからお申し込みお支払.....

もっと見る

ウェディングドレスの色は何色?

  • 2017-10-13

白いウェディングドレスは18世紀後半のビクトリア女王が起源だと言われています。 白には清潔、新鮮、純潔などの意味もあり、結婚式にはとても相性の良い色だったのではないでしょうか。 ホワイトの中にも青みのあるホワイト、黄色みのあるオフホワイト、さらに黄色みの強いアイボリーなど様々な種類があります。 純白というイメージだと青みのあるホワイトを思い浮かべる方も多くいらっしゃいますが、近年、一般的にウェディングドレスに使われているホワイトの色味はオフホワイトです。新婦様それぞれの肌の色や髪の色、瞳の色にもよっても異なりますが、オフホワイトは日本人の肌の色には一番なじみがいい色と.....

もっと見る

サッシュベルトでドレスをアレンジ

  • 2017-10-11

近年ファッションでも流行したサッシュベルト。 ウエストマークで細見え効果があり、身長が低い方や長い丈のボトムとも相性がよく足長効果も期待できる今も人気のアイテムです。 もちろんその効果はウェディングドレスと合わせても期待ができます。 洋服に合わせるサッシュベルトは合皮やスエード生地で茶色や黒のものがほとんどですが、ウェディングドレスに合わせるサッシュベルトはサテンやタフタ、オーガンジー、チュールなどドレスの生地として使われている生地のものが多くお花やビジューが付いた華やかなものも数多くあります。 カラーもドレスと同じホワイトから濃い色まで様々で、選ぶ色によってウ.....

もっと見る

結婚式を彩るブライズメイド

  • 2017-10-10

花嫁が最高の結婚式を迎えるためにサポートし見守るブライズメイド。一生に一度の大切な日だから一緒に盛り上がり、結婚式に華を添えたいですよね。 そもそもブライズメイドとは、結婚式当日に花嫁に付き添う未婚の女性のことで、悪霊から花嫁を守る「目くらまし」の役のことです。欧米の文化ですが近年では日本でも多く見られる演出になってきました。 そんなブライズメイド。当日の花嫁をサポートするために必要な準備があります。それは統一感のある衣裳を選ぶこと。 ブライズメイドは同じ色のドレスを着用します。デザインは同じものでなくても構いませんが、やはり同じデザインの物の方が、統一感が増し一体感.....

もっと見る

主役は花嫁だけじゃない

  • 2017-10-09

結婚式は二人の大切な門出の日。そう、新婦様だけではなく新郎様も主役です。 「一生に一度の大切な日だから」と楽しそうにドレスを選ぶ新婦様の横で、「どんな衣裳でも構わない、本当はタキシードなんて着たくない」なんて思っていませんか? きっとそれは出席した結婚式で見た新郎様がサイズの合ってないタキシードだったり、デザインが古いタキシードだったりで、がっかりしてしまったせいかもしれません。 最近はタキシードにこだわる新郎様も多くなってきました。 でもレンタルショップを覗いてみるとドレスに比べてタキシードの種類ってすごく少ないですよね。その中から日にちが空いているもの、自分.....

もっと見る

ブライダルエステは必要か

  • 2017-10-07

結婚式という人生最大のイベントで、美しさのピークを迎えたいと望む、そのひとつの手段となるのがブライダルエステです。 基本はボディとフェイシャルのケアとなり透明感のある肌へと整え、マッサージでリンパの流れを促しフェイスやボディラインをシェイプする施術などが主流です。 効果を期待するのであれば、肌のターンオーバーの周期も考え、約3ヶ月前から行うのがベストです。 とはいえ花嫁は、必ずエステサロンへ行けば理想の自分が手に入れられるのでしょうか。 もちろんエステでケアを行ったからといって、必ずしも理想の状態になるとは限りません。 当たり前ですが、自己管理や日々の努力.....

もっと見る

結婚式へ、男性のお呼ばれスーツのマナー

  • 2017-10-06

結婚式へ招待された時に、女性は服装・アクセサリー・ヘアーとあれこれ悩むことが多いものです。 それに比べ、男性は普段着用しているスーツで出席すればいいなどと思っていませんか。 ゲストとして出席する男性のフォーマルウェア(礼服)には、正礼装、準礼装、略礼装とあり、時間・立場・格式に合わせたふさわしい装いを選ぶのが基本です。 結婚式というフォーマルな場に出席する場合は、準礼装または略礼服での出席が一般的とされており、ブラックスーツやダークスーツがその代表的なものです。 ビジネススーツにもブラックはありますが、礼服のブラックスーツは黒が濃く深みのある黒なので、くらべると.....

もっと見る

中古のウェディングドレスを安心して買う

  • 2017-10-04

結婚式にかかる費用のうち、実は衣裳代は多くの割合を占めています。 ウェディングドレス・カラードレス、タキシード、そして二次会なども行うとその衣裳代もプラスされますのでやはり金額がかさみます。 結婚式にかかる費用を少しでも節約でないかと考えた時に、衣裳代を見直す事によって大幅な節約が可能となります。 以前はレンタルが主流だったウェディングドレスですが、ブランドドレスや、高級感のある素材などにこだわりがなければ、いまや購入した方が衣裳代をかなり抑えられます。 注意点としては、オーダーの場合、少なくとも2ヶ月~3ヶ月はお仕立て期間が必要になるので余裕を持って注文しなけ.....

もっと見る

当店のパリフォトツアーの魅力

  • 2017-10-03

KUROYASHOPのパリウエディングフォトの最大の魅力は、散策しながらの撮影。決められたポジションで撮影するだけの味気ない撮影ではなく、パリの魅力である街をたくさん残す撮影です。 世界の中でも特別な存在のパリ。パリは、エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム大聖堂、サクレクールなど有名な建物もさることながら街並みも素敵で、公園一つとっても芸術的でロマンが溢れます。KUROYASHOPのパリフォトツアーは、散策しながらの撮影ですので、オープンカフェや素敵なドアの前、ベンチ、緑豊かな公園、可愛い建物の前など、通りかかった素敵な場所で色んなお写真を撮ります。ただ目的の建物をバックに撮るので.....

もっと見る

Showing 1 to 10 of (49 Pages)