Showing 1 to 10 of (53 Pages)

ウエディングドレスにはネックレスが必要なのか

「衣裳合わせ」でウエディングドレスが決まったら、次は「お小物合わせ」の段階に入ります。お衣裳合わせに労力をうんと使った後の「お小物合わせ」は楽に感じるかもしれませんし、お衣裳が決まった時点で具体的なイメージが出来上がっていて選びやすいと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。ところが、この「お小物合わせ」こそ、与える印象を左右するキーアイテムなのです。 現在、ご新婦様の嗜好で増えつつあるのは「ネックレスをしない」選択です。大ぶりのイヤリングかピアスをして、ネックレスはなしといった選択を多く拝見しています。 フォーマルな席では「パリュール」といって、ネックレス・イヤリング・.....

もっと見る

春夏フランスパリに行くなら、フォトツアーが絶対におすすめ

パリの街には自然が心地よくあって、癒されます。どこを見渡しても素敵で、まるで映画のセットの中にいるような感覚になります。どこを撮っても映画の様に美しいと言っても過言ではありません。 春夏は、草木が青々しく、花の色も艶やか、建物は歴史を感じる建物の老朽感が更にロマンチックに演出してくれます。冬はどことなく色が乏しい街並みが春を迎え、一気に華やかになります。 せっかくパリに行くのなら、写真はたくさん残すのがお勧めです。もし、これから結婚するお2人、もしくは結婚したお2人が春夏にパリに行くのなら、ウエディングフォトは撮らないと後々後悔してしまう事でしょう。パリの魅力をご存じの方が.....

もっと見る

パリのカフェでウエディングフォト

フランスへ旅行を考えている方は、きっとパリにも行かれる事でしょう。パリには観光する場所がたくさんあり、どれだけ時間があっても足りないくらいです。その中でもやってみたい事ランキングで上位に入る「パリでカフェを楽しむ」。 当店はパリウエディングフォトツアーでご要望があればオープンカフェで座って写真を撮る事も可能です。それがとても好評で、ご希望が後を絶ちません。 せっかくパリでウエディングフォトを撮るならパリを楽しんでいる様子を残したいですよね。背景を合成すればパリの街並みにいるかの様な突っ立っている写真よりも、パリの街並みに入り込んだ写真の方がずっと素敵です。 当店のフォトツア.....

もっと見る

花粉症の季節、花嫁はどうする!?

春一番が吹いて、花粉が一気に飛来。今年もこの季節がやってきました。花粉症持ちには辛いこの季節。しかしながら、3月4月5月というのは結婚式が一番多い時期でもあります。花粉症のご新婦様はどうやって乗り切ればいいのでしょうか。 まずは「病院で薬を処方してもらう」というのが、一番の対策です。アレルギーの検査をしてもらって、合った薬を処方してもらうのは一番いいですね。お医者さんには、結婚式の時期も伝えると尚良いと思いますよ! あとは、花粉と接触しないようマスクとメガネを付けるといった一般的な予防策はもちろん、花粉が付着しやすい生地のお洋服は避けるとか、お洋服の手入れなどもお勧めです。.....

もっと見る

アニバーサリーフォトをパリで!「最高の記念日」を作ろう!

日本からはとっても遠いフランスパリ。一緒に行くのは愛するパートナーであったり、大好きな友達だと思います。遠くパリまで行くのだから、それだけで記念日です。アニバーサリーフォトに是非挑戦してみてください!日本に帰国すると、パリの魅力を痛感します。記憶をたどり、その余韻に浸るほど、パリを恋しく思う事も多々ある事でしょう。 そんな恋しい気持ちを満たしてくれるのは、やはり写真です。そのパリの街並みにいる自分の写真をみると、その場にいた時の感覚が蘇って、街の音まで聞こえるようです。 卒業旅行でパリに行くのであれば、当店のパリフォトツアーAプランがおすすめです。観光地を2~3箇所周遊しな.....

もっと見る

フランス旅行の合間に結婚式の前撮り!手軽すぎてみんなに教えたいフォトツアー

当店のパリウエディングフォトツアーはプランも料金設定も至って簡単で、当日もホテルの部屋で待機するだけと安心安全なのは以前にも記事(フランスパリでロケーションフォトツアーが安く簡単にできる)でお読みいただいた通りです。 当店のパリフォトツアーは日本でウエディングフォトを手配するよりも、うんと簡単で分かり易いシステムです。フランスパリ旅行の1日フリーの日に当ててしまえば、観光もできるし現地の人とも交流ができ、ディナーはどこのお店がおすすめかという事まで聞けちゃうので、とっても充実した1日が過ごせます。旅行に行くとずっと二人きりなので、1日数時間現地の人と数時間過ごすだけで気分も変わり.....

もっと見る

フランスパリでロケーションフォトツアーが安く簡単にできる

ロケーションフォトがやりたいと思っても、どんな会社に頼もうか、プランを決めなければいけないし、オプションとか料金システムも複雑そうだし、ちょっと面倒臭いって思いますよね。特にヨーロッパなんて、憧れるけど、面倒そうだと思っていませんか。 想像するだけで嫌になっちゃいますよね。 当店のプランは至って簡単、全てのプランとプラン内容がホームページに掲載されていて、オプションや追加料金などは一切なし。プランのまま履行します。 たとえば、一番人気のDプラン。衣裳と写真データのプランは、出国前に日本で衣裳を決めてしまい、当日はホテルで待っていれば、時間になると現地スタッフがホテルの.....

もっと見る

当日の写真があれば十分?前撮りは必要なのか

式場によっては結婚式当日、挙式前や披露宴後に写真撮影の時間を設けているところもあります。結婚式当日に写真撮影があるなら全て一日で済ますことができて楽だし、それで十分なのではと思われる方も少なくありません。確かに前撮りをするよりも効率的でお金もかからず、写真が残るのであれば十分なように思えます。 そもそも前撮りをするメリットとは何なんでしょうか? 1つめは結婚式当日の時間にゆとりが持てること。特に午前開始の式だと朝早くから準備に追われて時間に余裕がないので、前撮りほど写真撮影にしっかり時間を取ることが難しいです。また、お色直し後の写真は披露宴後に撮ることが多く、お酒に弱い新郎.....

もっと見る

ウェディングドレス選びに悩んでいませんか。

あれこれ着ているうちに、自分に合うウェディングドレスがどれだかわからなくなってしまったり、 沢山の素敵なドレスがありすぎて、何を基準に選べばいいのかわからなくなったり。 また、素敵なドレスを見つけてテンション高めで実際に試着してみたところ、なんだかしっくりこない、なんてこともあるのではないでしょうか。 ウェディングドレスは基本的に、クラシカルで上品なイメージのAラインウェディングドレス・ボリューム感や華やかさがあるプリンセスラインウェディングドレス・ボディラインにタイトにフィットし膝から広がるマーメイドラインウェディングドレス・ボディラインに沿ったシンプルなシルエット.....

もっと見る

2次会の衣裳を妥協せず価格も抑えられる方法

結婚式の後の2次会の衣裳に定義はありません。結婚式場から場所を変えて、レストランやカフェ、バーなどでされるかと思います。会場の雰囲気に合せて衣裳をチョイスするのがお勧めですが、近年ウエディングドレスで2次会を行うのが主流になっています。 結婚式に列席できなかった友人からウエディングドレスを見たいという要望があるのも背景にあるようです。教会や結婚披露宴に合うようなウエディングドレスを2次会で着ようと思うと、ボリュームがありすぎたり、トレーンが長すぎたり、会場やコンセプトとミスマッチになってしまう事も多々あり・・であればアレンジができるウエディングドレスを選べばいいという考えが浮かび.....

もっと見る

Showing 1 to 10 of (53 Pages)