Showing 1 to 10 of (44 Pages)

結婚式、母親が留袖じゃない場合の服装

  • 2017-06-19

結婚式に招かれると、「どんな服を着て行こう」と悩みますよね。なんとなくは分かっていても確信が持てない方はたくさんいると思います。 特に、母親は両家で「留袖はやめて、ドレスにしよう」となるケースが近年急増しています。KUROYASHOPでも、そういった問い合わせが増えてきています。 それでは、ドレスの場合、母親はどういった服装が正式なのでしょうか。 挙式では露出は控えめにするのが原則です。露出するドレスの場合はボレロやショールで肌を隠します。披露宴では、パーティなので優美にしていただいて◎黒のドレスの場合は、喪と区別する為にアクセサリー等で華やかさをプラスさせます。 .....

もっと見る

花嫁は美しい姿勢でさらに輝く

  • 2017-06-16

試着されるお客様は、さまざまなポージングでお写真を撮られます。 華やかなオーダーウェディングドレスに嬉しさ溢れ、胸を張ってモデルのように お写真を撮られる方がいらっしゃれば、肩の露出するウェディングドレスを着て 恥ずかしそうにうつむき加減の方、スタイルに自信が無くて猫背になってしまう方も。 高いヒールを履くことにより、猫背になりがちになるということもあります。 しかしウェディングドレス姿は、その立ち姿で見え方、見られ方が大きく変わってきます。 気をつけたほうが良いことは沢山ありますが、一番に意識して頂きたいのは 背筋をまっすぐに伸ばすことです。.....

もっと見る

フォトツアーでパリの街並みの中で過ごす時間を永遠のものに

  • 2017-06-14

パリに行くと、帰国後も取り憑かれたようにパリの事が頭から離れなくなる経験はパリに1度でも行った方ならあることでしょう。フランス産の物や、フランスと書かれている物を見れば、あの夢の様な街で過ごした経験を思い出さずにはいられません。 私も、結婚式の写真は見直さないのですが、パリで撮った写真は何度か見直し浸ります。 KUROYASHOPのパリフォトツアーが人気の秘訣は、そんなパリで過ごした時間を切取って残す写真だから。大好きなパリで、大好きな人と過ごす時間って永遠だったらいいなって誰でも思うはずです。日本に帰国した後も、戻りたいなって思うのです。 そんな永遠だったらいいなと.....

もっと見る

初めての衣裳合わせ 試着の手順

  • 2017-06-13

まだ、これから初めて衣裳合わせをするという方。初めてのウエディングドレスの試着は、どきどきしますか?わくわくしますか? 初めて衣裳合わせをするというお客様とお話する時、緊張されている方も多いので、緊張がほぐれる様、楽しくご案内をさせていただいています。 初めての衣裳合わせ、どの様に進めていくかも分からず、サロンへ行かれる方がほとんどです。もちろん、人生初めての結婚式の衣裳合わせなのですから。 初めての衣裳合わせでウエディングドレスとタキシードを試着しようと思っている方、ちょっと待った!同時に二人は試着できない事をまずお伝えします。 それでは、どんな順序で衣裳合わ.....

もっと見る

手元まで美しく~ウェディングネイル入門編

  • 2017-06-12

結婚式当日は、指輪の交換やケーキ入刀など沢山のシャッターチャンスがあります。 正面やバックスタイルだけでなく、色々な角度から写真を撮られるので手元もお洒落にみせたいものです。 そんな時、花嫁の手元を華やかにしてくれるブライダルネイルは欠かせません。 職業柄、普段ネイルができない方もこの時だけはネイルを楽しめます。 『ウェディングドレスに合わせる』『お色直しにも合わせられる』何をポイントにするのか、花嫁さんにとって楽しい悩みの時間となることでしょう。 どんなネイルの種類にするのか、いつ頃のタイミングがベストなのか、 普段のネイルと違うので、花嫁さまから.....

もっと見る

ハワイ・オアフ島でウエディング!自分らしいウエディングをするには

  • 2017-06-10

日本ではハワイでの結婚式が人気で、その中でもやはりオアフ島が最も多いのは言うまでもないかと思います。ハワイでの挙式が一般化し、ただハワイで結婚式を自分らしくもなくなっている昨今ですが、現代では自分らしさを大切にしたウエディングが大変流行しています。それでは、どうしたら他と差別化できるかというのを衣裳で検証していきたいと思います。 ハワイでの挙式となると、ウエディングドレスは持参することが殆どです。その際に、シワを懸念し、あまりシワにならないチュール素材やオーガンジー、シワが目立たないふわふわのドレスを進められる事が多いでしょう。サテン生地は一旦シワができると、アイロンをかける必要.....

もっと見る

急増中!お色直しにもホワイトドレスが選ばれる理由

  • 2017-06-09

厳かなチャペル・ナチュラルテイストなガーデンや海外など、 スタイルの幅の広がりと共に、ウエディングドレスでの挙式を選ばれるカップルも多く見受けられます。 そんな近年において、挙式だけでなくその後のパーティーにも、 ホワイトドレスを選ばれる花嫁さまが増えている事をご存じでしょうか。 これまで、和装からのお色直しや二次会のタイミングでの着用はごく一般的でしたが、 ドレスでの挙式をされた花嫁さまがカラードレスではなく、 全くイメージの異なるホワイトドレスへお召し替えになり登場するのです。 カラードレスでも淡い色が受け入れられているように、結婚式自体が.....

もっと見る

必殺、編上げで当日までダイエット

  • 2017-06-07

結婚式に向けてダイエットされる方は非常に多くいらっしゃいます。インターネットの検索エンジンで「結婚式 ダイエット」と入れれば無数の「短期ダイエット」の方法が出てきます。ウエディングドレスを着る花嫁さんは、上半身は露わにボディラインがでます。その為、初めてのウエディングドレス試着時にダイエットを固く決意されるのですが、そのダイエットは衣裳が決まる段階で仕上がっていなければいけない事にすぐに気付がされ愕然とする方が多いのです。 というのも、オーダーメイドウエディングドレスであれば、注文時に採寸し、そのサイズで仕立てる為、注文(採寸)の時には、理想の体型に仕上がっているのがマストなので.....

もっと見る

結婚式の準備で疲れた方、エステでリフレッシュを!

  • 2017-06-06

結婚式の準備って短期でたくさんやらなければいけない事ばかり。式場を早くから予約しても、動き出すのは結婚式の日に近づいた数カ月前。彼の仕事が忙しくて手伝ってもらえないとなると、その心労は重く一人でこなさなければいけないプレッシャーに押しつぶされそうになります。そんな時、心の支えになってくれるのは、先輩花嫁。体験談を聞いたり、相談に乗ってもらえると、心がスッキリするものです。 お勧めなのは、エステサロン。ブライダルエステがメニューにあるエステサロンでは、先輩花嫁の経験談を聞いたり、知識を蓄えているベテランエステティシャンがいるので、愚痴を聞いてもらったり、悩みを相談しながら、心も体も.....

もっと見る

ウエディングドレスを着ている時の注意点、脇肉撃退法。

  • 2017-06-05

ウエディングドレスを選ぶ時に、たくさんの方が「脇肉」や「二の腕」を気にされています。隠そうと袖付きやボレロを選らばれる方もいらっしゃいますし、痩身エステで頑張る方もたくさんいらっしゃいます。 気にする事もない方がほとんどで、傍(はた)から見たらむしろ綺麗な方ばかりです。 脇肉がビスチェラインに乗る最大の理由は、お肌の柔らかさです。バストの大小は関係なく、柔らかさが一番の理由なのです。肌が柔らかければ、肉がなくても押さえつけされれば、くぼみ、張りがないので柔らかい皮膚は乗ります。皮膚に張りがあり硬ければ、押さえつけられても張りがあるので、ダルっと乗る事はありません。 皮膚のた.....

もっと見る

Showing 1 to 10 of (44 Pages)