ウェディングドレス 選び方で変わる印象

ウェディングドレス 選び方で変わる印象

人生最大のイベント「結婚式」

その中でも、ウェディングドレスは花嫁にとって一番メインのものになってきます。

人生において一度きりの貴重な体験です。しかも、結婚式という舞台の主役なのですから

列席される方々の一番の注目するところであり期待もあるもの。

結婚式には、相手方のご両親・ご親戚・会社の上司など初めてお会いする方々や普段、会う機会がない方などいらっしゃいますよね。花嫁として印象がどうみられるか大変気になるところでもあります。

そんな方々の花嫁への期待が高まる初お披露目の場では、育ちの良さを感じられるような、清楚で品のあるウェディングドレスを望まれるのがやはりお母様です。

なにはともあれ、あなたの好みや憧れのドレスを着る。という選択もありますが、

老若男女に好感を持たれるドレスを着て高感度高い花嫁になる。という選択もあったりします。

たとえば生地。サテン生地のドレスは、なめらかな質感と高級感ある光沢が品のある華やかさを醸し出します。艶や張りもあり、流れるような輝くラインを強調してくれる生地です。お肌までも、張りがあってツヤツヤに輝かせ育ちの良い品のある女性へと演出してくれるでしょう。

チュールやオーガンジーのような透け感のある軽い生地は、ふんわりとやわらかな印象になります。優しさと可憐な可愛らしい女性の雰囲気へと導いてくれます。

デザインのみならず生地だけでも、随分と印象がかわります。

KUROYASHOP では、オーダーメイドウェディングドレス をお作りしています。

レンタルでは叶わない自分サイズのバージンドレスをリーズナブルな価格で手に入れることができるのがKUROYASHOPです。

ご両親やご新郎様が思わず自慢したくなる愛されるウェディングドレス。

一緒にみつけませんか。