ウェディングドレスのクリーニングはお早めに

  • 2017-11-20

ウェディングドレスのクリーニングはお早めに

ウェディングドレス着用後、とくに汚れていないし綺麗だから。とそのままにしておいてはいけません。

結婚式や二次会で強いスポットライトを浴び緊張で気を張って主役を務めたあなたは、滴り落ちるほどの汗はかいていないとしても、じんわりと汗をかいてウェディングドレスに皮脂汚れが付いているものです。

着用後すぐには見られなかったビスチェラインの汗ジミ・脇汗・食べこぼし・裾汚れ等のシミ汚れは、時間の経過とともに変色し浮き出てきます。

その時に慌ててクリーニングに出して、いくらか薄くなったとしても完全に取り除くことができず手遅れとなってしまうかもしれません。

また、ガーデンや外でのフォト撮影では裾周りに砂・ドロ汚れが付いたりすることも避けられませんが、早めにクリーニングに出すことでより綺麗に落とせる可能性も高まります。

KUROYASHOPで購入して頂いたお衣裳に関しては、提携しているウェディングドレス専門のクリーニング工場をご利用頂けます。

次の着用予定がある場合には、通常のクリーニングを。着用予定がない場合には長期保存できる真空パックのインフィニティパックをご案内しております。

綺麗に保存をしておけば、長いあいだ状態よく保てますので、いつの日か娘へ引き継がれていくというのも夢ではないでしょう。

真っ白なウェディングドレスを大切にドレス着用後には、お早めのお手入れをお勧めいたします。