パリでやりたい事、やっておくべき事

  • 2017-08-27

パリでやりたい事、やっておくべき事

憧れの街「パリ」。その魅力を語るには、何時間もかかりそうなので、今回は観光に行かれた際に是非経験していただきたい事、帰国してからやっておくべきだったと思うポイントを紹介したいと思います。

芸術を愛する者や繊細な感性を持つ者が集まった街といっても過言ではないパリ。日本ではあまり芸術に触れていない方でも、是非芸術に触れてみましょう。ルーブル美術館やオルセー美術館は、知識がなくても有名な絵画があるので楽しめますし、本物を見て感動し、感性を震わせ高める事ができます。

そしてなんといっても、パリは景観が非常に美しい街です。何気なく撮る写真でも芸術的に撮れますので、カメラを持って散歩をしてみましょう。散歩中、街角で演奏をしている団体に出くわし、素敵な生演奏が聞けちゃうかもしれません。

やってみたい事の中で多く聞くのが「ブロカント市場に行ってみる」です。休日に行われているブロカント市は、色んな物が売っているので、見ているだけで楽しいです。やはりそこはパリ、センスのいい物が揃っています。お土産を調達してもいいですね。

大量のお土産はスーパーで買うのがおすすめ!です。海外のお菓子って日本人の味覚では、美味しくないという事が多々ありますが、さすがパリです、スーパーのお菓子でさえも美味しいので、値段の割に大きくてお土産に便利なので、ついつい大量買いをしてしまいます。スーパーでお買い物すると、現地で生活している感じも楽しめるので観光ばかりでなく、スーパーや市場でお買い物をしてパリジェンヌ気分を味わうもの楽しいですね。

フランス旅行の醍醐味はオープンカフェでのんびりして贅沢に時間を過ごす事でしょうか。