ビスチェラインを自分好みにカスタマイズする

  • 2017-08-28

ビスチェラインを自分好みにカスタマイズする

ウェディングドレスを着たときに、顔の次に一番目に入る素肌の部分。

それは、首~デコルテラインです。

顔のスグ下に位置するデコルテラインは、ビスチェタイプのドレスでは

まっ先に目に入ってきます。

ウェディングドレスのビスチェラインは、まっすぐの形やハートカットと言われる形があります。

ハートカットとは、その名の通りビスチェの胸元がハートの形をしたものです。

名前を聞いただけでも、可愛らしく幸せなイメージですね。

程よい丸みのデザインは、首元や顔周りをスッキリとみせ女性らしい印象を与えます。

とはいえ、とりあえずハートカットにしておけば大丈夫!

というわけでもありません。

ハートカットと言っても、切り込みが浅いもの~深いものがありバストの大きさや

花嫁さまの骨格・体型によっても似合うものが変わります。

試着をしてみて、ドレスのデザインと花嫁さまの相性を見たときに、

ハートカットではなく、まっすぐのビスチェラインの方が上品で素敵に着こなせることもあります。

KUROYASHOPは、オーダーでお仕立てしていますのでビスチェラインをお好みに変えることができます。

浅い・深い・程よい切り込み・まっすぐなど、お気に入りのウェディングドレスが決まったら胸元をイメージピッタリのビスチェラインにカスタマイズしてみませんか。