ベールの役割

  • 2017-12-22

ベールの役割

ベールは~花嫁を悪魔から守る~という意味があります。

素敵なドレスをさらに引き立て、最高の演出をしてくれるベールは、ベールマジックと言われるほど選ぶベールによって、ドレス全体のイメージを左右する重要なアイテムです。

ドレスのポイントとなるデザインがどこにあるか、ポイントとなるデザインとベールが重ならないように選ぶことが大切です。

たとえば、バックスタイルに大きなリボンやお花などが付くタイプは、腰より短いショート丈ならドレスのアピールポイントを隠すことなくベールを付けられますし、ドレスのトレーンに豪華なレースや 装飾があるタイプには、ショート丈やミドル丈だとトレーンの豪華なレースや装飾を際立たせバックスタイルを素敵にみせてくれます。

また、シンプルなドレスの場合はロングベールやマリアベールでベールを魅せるのもお勧めです。

ベールの裾に豪華なレースや装飾が付いたロングベールを、シンプルなドレスにあわせると、ベール自体が裾周りを華やかにそして豪華に魅せレースが映えます。

マリアベールの場合は、通常のベールとは違い、お顔周りにレースがかかります。

シンプルなドレスなら、ベールのレースがエレガントで神秘的な雰囲気になるでしょう。

KUROYASHOPでは、ドレス同様ベールもお作りしております。

ドレスをご試着いただきながら、ベールも合わせてご案内できますので

お小物合わせもお気軽にご相談ください。