個性際立つミニ丈ウェディングドレス

  • 2017-09-06

個性際立つミニ丈ウェディングドレス

ウェディングドレスというと足の先まですっぽり包んで、清楚なイメージが一般的ですが、

最近は、大胆に脚を出したミニドレスを選ぶ花嫁も少なくありません。

海外での開放的なリゾートウェディングや、親しい友人たちとの二次会パーティなど、

カジュアルな会場に映えるのが、個性的でおしゃれなミニドレスです。

また、お色直しにカラードレスではなく、この日しか着ることができないウェディングドレスからウェディングドレスにされる方もいらっしゃいます。

白→白へのチェンジの場合、気をつけたいのはインパクト。

花嫁ご本人は、選び抜いたお気に入りのウェディングドレスですから、同じ白でもまったく違うドレスでしょう。

しかし、その日初めてウェディングドレスを見るゲストの方々には白→白へのチェンジの場合、小さな変化に気が付きにくいものです。

ですから、2着目のウェディングドレスには、ひと目でわかるインパクトが必要です。

その点、清楚なウェディングドレスからミニ丈のキュートなウェディングドレスへのチェンジは、一目瞭然、ゲストからの歓喜の声が上がるのではないでしょうか。

また、二次会パーティーなど会場がコンパクトになった場合にも、動きやすくヘアースタイルやアクセサリーのアレンジでおしゃれ度もアップします。

ウェディングドレスで、ゲストをあっと言わせる仕掛けをしてみてはいかがですか。