初めての衣裳合わせ 試着の手順

  • 2017-06-13

初めての衣裳合わせ 試着の手順

まだ、これから初めて衣裳合わせをするという方。初めてのウエディングドレスの試着は、どきどきしますか?わくわくしますか?

初めて衣裳合わせをするというお客様とお話する時、緊張されている方も多いので、緊張がほぐれる様、楽しくご案内をさせていただいています。

初めての衣裳合わせ、どの様に進めていくかも分からず、サロンへ行かれる方がほとんどです。もちろん、人生初めての結婚式の衣裳合わせなのですから。

初めての衣裳合わせでウエディングドレスとタキシードを試着しようと思っている方、ちょっと待った!同時に二人は試着できない事をまずお伝えします。

それでは、どんな順序で衣裳合わせを進めていくか、一番無駄のないスケジュールは、まずメインになるウエディングドレスを試着し始める事。ウエディングドレスがほぼ確定したら、カラードレスです。まだタキシードの出番ではありません。カラードレスも決まり、花嫁衣裳が全て決定したら、その衣裳に合せてタキシードの色味やテイストのバランスを見ながら決めていきます。花嫁衣裳が決まってから新郎衣裳を選ぶのは、花嫁衣裳の色やデザインで大きく新郎衣裳に影響するからです。新郎新婦を同時に試着してしまったら、新郎衣裳は何度決め直さなくてはいけなくなるか―男性にとって何度も衣裳を決め直すのは、考えただけでも気が重くなります。ウエディングドレスの試着の時に、座って見ているだけのご新郎様も、回を重ねるごとに笑顔がなくなり、口数も少なくなっていくのが現実です。二人にとって結婚式の衣裳合わせは生涯で長くても半年。短ければ、1~2カ月間の約数回です。二人が楽しく、効率よく衣裳合わせができるよう、無駄を一切なくし疲れない衣裳合わせスケジュールを組みましょう!