家族や友人に綺麗に着付けてもらうには

家族や友人に綺麗に着付けてもらうには

最近の結婚式は海外挙式で新婚旅行やウェディングフォトを兼ねているものや、親族のみの少人数で行うものも増えてきました。それに伴い、当日着用するドレスを会場に持ち込み、家族や友人に頼んで着付けてもらう方も増加しています。

KUROYASHOPのオーダーウェディングドレスには後ろがファスナーになっているものと編み上げになっているものがあります。普段着ているワンピースなどとは違い、ウェディングドレスは一人で着ることができません。そのため家族や友人にお願いするのですが、ファスナータイプならともかく、編み上げタイプのドレスは編み上げ方法がわかっても綺麗に着付けるのは初見の方には難しいものです。

しかし、少しのポイントを押さえておくことで綺麗に着付けることができるようになります。事前に着付けを頼む人にはどのように編み上げるのか、どのように着付けるのかをしっかりお伝えしておくと当日はスムーズです。

そのポイントというのが、まず着付けてもらっている時、新婦様は胸の位置を合わせた状態でしっかりドレスを固定すること。そうすることで編み上げを編んでいる時にドレスが下にずれるのを防ぐことができます。しっかり押さえるために力を入れすぎると肩に力が入って上がってしまうので、当日、緊張をしていてもリラックスして肩や体の力は抜きましょう。

そして編み上げを締めるときに胸や脇の肉がはみ出さないように気を付けながら緩まないようにしっかり締めていきます。締め具合が弱いとドレスがずれ落ちてきてしまうのでしっかり締めるのがポイントです。

紐を後ろに引っ張ると新婦様が安定せず、うまく締めることができないので、紐は指の力で左右の紐を挟むように締めていって下さい。

当日の写真は一生残る大切なものです。綺麗にウェディングドレスを着て、素敵なお姿を写真に収めてください。