春の結婚式、ウエディングドレスはいつから選ぶのか

春の結婚式、ウエディングドレスはいつから選ぶのか

春を結婚式にと思っている方は、すでに式場がお決まりの方が殆どですね。結婚式で着用する衣裳「ウエディングドレス」「タキシード」「カラードレス」などは、会場やロケーションに合せて選ぶので、衣裳を選ぶ時には既に会場やロケーションが決まっているのが望ましいです。衣裳を選びだす時期は、場所が決まってからという事になります。

会場が決まり、着用衣裳の点数(何着着るか)が決まってから、衣裳を選び出すのがポイントです。当日、衣裳の着数や種類によって、挙式から披露宴をどう魅せていくのかを考える事ができるからです。例えば、ウエディングドレスを、挙式、披露宴、2次会や前撮りで何度も着用するのであれば、アレンジができたり、どの会場にも合う様なウエディングドレスが望ましいですし、ロケーションフォトだけに着用するなら、装飾よりも、シルエットが重要になりますし、ハワイなのか、ヨーロッパなのかでも、またテイストが変わってくるかと思います。

また、オーダーメイドウエディングドレスの場合は、仕立てあげるまでに2~3カ月かかるので、4カ月前には一度下見に行かれるのがおすすめです。その時に、会場や衣裳の着数

着順などが決まっているのが望ましいです。