2次会の衣裳を妥協せず価格も抑えられる方法

2次会の衣裳を妥協せず価格も抑えられる方法

結婚式の後の2次会の衣裳に定義はありません。結婚式場から場所を変えて、レストランやカフェ、バーなどでされるかと思います。会場の雰囲気に合せて衣裳をチョイスするのがお勧めですが、近年ウエディングドレスで2次会を行うのが主流になっています。

結婚式に列席できなかった友人からウエディングドレスを見たいという要望があるのも背景にあるようです。教会や結婚披露宴に合うようなウエディングドレスを2次会で着ようと思うと、ボリュームがありすぎたり、トレーンが長すぎたり、会場やコンセプトとミスマッチになってしまう事も多々あり・・であればアレンジができるウエディングドレスを選べばいいという考えが浮かびますが、なかなかそんなに上手くできているウエディングドレスなんてあるわけもなく、結局何かを妥協せざる得なくなるのです。

妥協せざる得なくなるのには、ウエディングドレスの価格に大きな要因があります。

当店のオーダーウエディングドレスは1着4~7万円代ととてもお値打ちで、レンタルドレスと比較すると3分の1程度の価格です。当店にご来店いただくお客さまは2次会用にオーダーされる方も多いのですが、式場に衣裳が持込みできる場合は、結婚式用と2次会用で2着ご購入される方が圧倒的に多いです。

2着分の衣裳代と式場で請求される持込み手数料を合計しても、20万程度に納まります。

結婚式用と2次会用、2着をお値打ちに購入できるのなら、ドレスのデザインをそれぞれ妥協する事なく選べます。煩わしさがない上に、もう1着ドレスが着られるという贅沢感さえ味わえてしまいます。