ウェディングドレス

Showing 1 to 10 of (42 Pages)

ティアラの選び方

  • 2018-07-16

ウェディングドレスと同時期に決めるアクセサリー。 ウエディングドレスも、ティアラも、グローブも、ベールも、日常で身につける事はないし、選び方すら分からないもの。 実際にウエディングドレスを着ないと、バランスがわからないので、ここではどんなウエディングドレスでも共通して言えるティアラの選び方を伝授します。 ティアラというのは王冠の一種で、ティアラの他にクラウンというものもあります。 写真の様に、上から見ると円になっているものが「クラウン」と呼ばれます。 ティアラというのは、装飾が前面にあり、後面には装飾を持たないという特徴があります。よって、サイドがスッキリ.....

もっと見る

海外ウエディング・フォトツアーの衣裳は「購入」がリーズナブル

  • 2018-07-03

先日、お電話でお問い合わせをいただきました。イタリアでお挙式・フォトツアーをされるというお客様が衣裳をレンタルしたいというお問い合わせでした。当店はレンタル商品を扱っていなくオーダーメイドウェディングドレスになるのですが、その価格はレンタルの3分の1以下です。 それだけでも驚かれたのですが、レンタル商品は室内だけでなく野外で着用されている為、くたびれ感がやはり拭えません。オーダーメイドなら真っさらの新品です。 更に、帰国後のパーティなど何度も使用でき、使用後は中古販売や、家族に譲る事もできます。使用後の保管の心配をされる方も多くいらっしゃいますが、使用後必要ないのであれば破.....

もっと見る

国際結婚のウエディングドレス・タキシードはどうする?

  • 2018-07-02

現在、国際結婚をする方が非常に多く、それぞれの母国でレセプションやパーティをする事もあります。着用回数は少なくても2回、多い場合は日本で式と披露宴・2次会、海外で式やパーティと多数着用する事もあります。 それぞれの国でレンタル衣裳を用意しようと思うと、それだけサロンを巡り、試着をし、お衣裳の費用もその分掛かります。国際結婚の方の多くは、どちらかの国で出会い、出会った国での生活は問題ないとしても、もう1カ国ではどちらかが全く言語を話せないという事をしばしばあります。という訳でお互い母国で挙げる時は、母国の挙式披露宴の手配など一切を背負います。経験をしてみると負担は壮絶です。 .....

もっと見る

年齢に合ったドレス選びをする!30代40代のウエディングドレス選び

  • 2018-06-04

近年晩婚化と言われていますが、もちろん若いカップルも多く、ウエディングドレスのタイプも多様です。年齢もキャラクターも全然違う方が同じサロンで同じウェディングドレスを見ていると考えてみてください。ハンガーに掛かっている状態でどんな着用姿になるのかなんてプロでもない限り分かりません。色んな方が着るドレスの中から闇雲に選んで限られた時間内に試着しているという事です。 経験豊富なスタッフがサポートにつくと、ご新婦様のお好みや要望などを即座に汲みとってもらえ、サロンの衣裳を熟知しているので、最適なウエディングドレスを紹介してもらえます。 しかし、好みのものが必ずしも似合うとは限りませ.....

もっと見る

痩身エステは余裕を持って通いましょう

  • 2018-06-03

ウエディングドレスを着る花嫁は結婚式当日を一番美しい状態で迎えたいものです。その為、多くの花嫁がダイエットをしようと決意しています。当店はオーダーメイドという事もあり、採寸時の体型を維持する必要があります。 中には、採寸時に体型を仕上げる事ができなく、当日までダイエットを続けられるよう、サイズ調整の可能な背中部分をレースアップスタイルにされる方も少なくありません。 ですが、やはり採寸時に体型を作って当日まで維持をするのが、当日美しくウエディングドレスを着られる事に繋がりますので、みなさん一生懸命、採寸日を目標にダイエットをしています。 以前、ウェディングドレスを着付け.....

もっと見る

いつからウエディングドレスを見に行くのか

  • 2018-06-01

二人が結婚しようと決意する頃、両親にもその意思を伝え、結婚式についても具体的に考える様になります。結婚式場を見に行ったり、日取りについて考えたり、女性はウエディングドレスの試着にいかなくちゃ!という気持ちになります。 そうして、会場も決まってない、日取りも決まってない状態でウェディングドレスを試着してしまう方がいらっしゃいます。これはNGです。 好みだけで試着してしまうと、あれもいい・これもいい・あれも着て見たい!というように支離滅裂な衣裳合わせになってしまいます。テーマパークに遊びに行く感覚で、闇雲に試着して思い出づくりと言わんばかりの写真集め。これではあとで泣く事になり.....

もっと見る

ウエディングドレスとブーケの相性

  • 2018-05-12

ウエディングドレスにも色んな種類がありますが、ブーケにも形が色々あってそれぞれ名前があります。 写真の様な丸い形の物を「ラウンド」と呼び、一般的な「オーバル」涙の形に似ているので「ティアドロップ」とも呼ばれます。王道な「キャスケード」や三日月型の「クレッセント、束ねただけの「クラッチ」はよく百合の花で見ます。 ドレスのタイプに合せて形や色、花の種類をお花屋さんと相談していただきます。 最近、流行っているナチュラルでシンプルなドレスに、かすみ草だけを束ねたナチュラルなブーケを合せるのは鉄板ですね。 ゴージャスでグラマラスな攻め感のあるドレスには、ナチュラル過ぎるの.....

もっと見る

リゾ婚に合うウエディングドレスとは

  • 2018-05-04

リゾートにはどんなウエディングドレスが合うのでしょうか? 体型の事は別の機会にお話するとして、シンプルにリゾートに合うウエディングドレスというものを考えてみました。 一言でリゾートに「合う」といっても、色んな見解がありますね。 ビーチで華やかに見えるウエディングドレスとリゾートに合うというのか、自然の良さとマッチングするナチュラルなテイストのウエディングドレスを合うというのか、人それぞれ求める物は違うし、写真写りを重視するのか、便宜を重視するのかでも違います。 華やかに豪華に見せたいのであれば、レースやスパンコールなど写真では写りにくいものより、分かり易いシルエ.....

もっと見る

当日の写真があれば十分?前撮りは必要なのか

  • 2018-02-05

式場によっては結婚式当日、挙式前や披露宴後に写真撮影の時間を設けているところもあります。結婚式当日に写真撮影があるなら全て一日で済ますことができて楽だし、それで十分なのではと思われる方も少なくありません。確かに前撮りをするよりも効率的でお金もかからず、写真が残るのであれば十分なように思えます。 そもそも前撮りをするメリットとは何なんでしょうか? 1つめは結婚式当日の時間にゆとりが持てること。特に午前開始の式だと朝早くから準備に追われて時間に余裕がないので、前撮りほど写真撮影にしっかり時間を取ることが難しいです。また、お色直し後の写真は披露宴後に撮ることが多く、お酒に弱い新郎.....

もっと見る

ウェディングドレス選びに悩んでいませんか。

  • 2018-01-31

あれこれ着ているうちに、自分に合うウェディングドレスがどれだかわからなくなってしまったり、 沢山の素敵なドレスがありすぎて、何を基準に選べばいいのかわからなくなったり。 また、素敵なドレスを見つけてテンション高めで実際に試着してみたところ、なんだかしっくりこない、なんてこともあるのではないでしょうか。 ウェディングドレスは基本的に、クラシカルで上品なイメージのAラインウェディングドレス・ボリューム感や華やかさがあるプリンセスラインウェディングドレス・ボディラインにタイトにフィットし膝から広がるマーメイドラインウェディングドレス・ボディラインに沿ったシンプルなシルエット.....

もっと見る

Showing 1 to 10 of (42 Pages)