オーダーウエディングドレスのチェックポイント

かつては、家族や自分で作る人もいたウェディングドレスですが、今では1からオーダーするだけでなく、既製品を購入したり、レンタルしたり、いろいろな方法で入手できるようになりました。一番高額なイメージのあるオーダーウェディングドレスでも、格安で販売されているものが増えており、レンタルより安いオーダーメイドも可能になりました。

ただし、その内容はピンからキリまで。大切な結婚式の主役をもり立てる最重要アイテムだけに、いくら激安販売・激安レンタルされていてもチープなドレスだけは避けたいですよね。素材や縫製が心配、という方もおられることでしょう。最近は格安ショップも多いだけに、品質面では厳しくチェックが必要ですね。

格安オーダーで、チェックすべき点としては、ウェディングドレス専門店としての実績。デザインの種類の豊富さといった、商品面の充実も大切ですが、縫製がしっかりしているかとか、無茶な納期設定ではないかとか、きちんと商品を作ってくれそうなところかどうかを見極めることが重要です。あまりに短い納期だと、かえって心配。オーダードレスば1~2ヶ月かかるのが一般的です。

また、できあがるまでの手順や、細かい要望を聞き入れてくれる体制が整っているか、無理なものはきちんと無理といってくれ、安請け合いしないかどうか、などもお店の信頼性を確認できるポイントです。ネットでオーダーするシステムでは、試着や品質チェックさせてくれるサービスがあるかどうか、も重要です。実際にそのお店でオーダーされた方の口コミなども参考にできるといいですね。