ウエディングドレスをレンタルするメリットと注意点

結婚式に着るウェディングドレスを用意するとき、「オーダードレス」「販売ドレス」「レンタルドレス」などさまざまな方法があります。オーダードレスや販売ドレスは自分だけの一着を実際に購入して手に入れることができますが、レンタルの場合は別の方が着たことのあるドレスを着ることになるので、抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんね。それでは、ウェディングドレスをレンタルで用意するメリットを紹介しましょう。

ウェディングドレスをレンタルするメリットとして大きなものは、「価格面」が挙げられます。通常、同じドレスであればオーダーよりレンタルの方が安価なので、その日一日着るだけなら、レンタルのほうが安く済むことが多いです。そのため、とても購入できないような有名ブランドのウェディングドレスや、ゴージャスなデザインのものでも比較的手が届きやすいといったメリットがあります。憧れのドレスがある方や、とにかく質の良いものを着たい、という方はレンタルドレスを利用するといいかもしれませんね。

ウェディングドレスをレンタルする場合の注意点としては、とにかく早めに探し始めることです。当然ですが、気に入ったドレスがあっても、同じ日にすでに予約が入ってしまっている場合はレンタルすることができません。気に入ったものを確実におさえるためにも、ドレス選びは優先的に行いたいですね。また、オーダーとは異なりますので、サイズがぴったりのものを選ぶのもコツのひとつです。